宮崎マルチメディア専門学校 トップページ >>講師のご紹介

学科のご紹介

とにかく楽しむ事が大事! 日高亜矢先生

日高亜矢先生

ホップステップアヤウエブ 代表 「芸人系クリエーター。」インパクトとキャッチの強いモノづくりが得意な個性溢れる先生です。

宮崎を中心に活躍されていて、ブランドのデザイン+販促・広告プロデュース販促・広告のディレクション、ツール制作、店頭販促POPの制作、催事・展示会の演出などを幅広く手がけられています。

先生にはFLASHを担当して頂いています。
FLASHの技術だけでなく、アニメーションの楽しさや構成の仕方などより、現場の仕事に沿った指導をしていただいています。

ホップステップアヤウェブ

宮崎県宮崎市にて、ブランドのデザイン、 販促・広告のディレクション、ツール制作、 店頭販促POPの制作から、似顔絵・イラスト・アニメーション制作なども幅広く行ってます。

実習概要 フラッシュ1・2年

コンテンツツールであるフラッシュで、アニメーション等の動画やアクションスクリプトと呼ばれるプログラミング言語を利用して、ITにおける幅広い専門技術の習得を目指します。
1年次には基本操作から作品制作までを行い、自ら企画して作成する力をつけることを目的とする。特にプログラミングの幅を広げるためにゲーム的な要素を実習することはスキルアップの一つとなります。 2年次には商品開発をメインにして、実務的な流れでコンセプトシート作成や広告販促物の制作等を学習する中で、IT技術の活かし方、またプレゼンや資料作成等を習得していく。